第16回『メガネ川柳コンテスト』を開催中!

川柳に「メガネ」や「目」、「コンタクトレンズ」にあやかった言葉を使って、オリジナリティに溢れた作品、ホロッとさせられる作品、ウイットに富んだ作品をお待ちしています!
応募締切は2018年8月31日まで。

このコンテストは、「10月1日メガネの日」の普及活動の一環として、東京眼鏡販売店協同組合の主催で実施しています。「メガネ」への思いやエピソード、あるいは「メガネ」を連想させる作風をはじめ、『サングラス、老眼鏡、コンタクトレンズ、物を見る』などを素材に、ステキな川柳(5・7・5の17文字)をお作り下さい。

 主催=東京眼鏡販売店協同組合(
http://www.megane.or.jp/
 協力=大阪眼鏡専門小売商協同組合(
http://kinkino-megane.com/osaka/
      愛知県眼鏡小売商協同組合(http://aaaichi.pupu.jp/

      神奈川眼鏡協会(
http://kgk.p1.bindsite.jp/

ちなみに、ご参考までに過去の入選作品をご紹介しますと・・・・・・・・・・・
  ◎第10回最優秀作 初メガネ 見栄から見えへ 変わった日  視界良好
  ◎第11回最優秀作 メガネかけ 母の手を見て 感謝する   ありんこ
  ◎第12回最優秀作 感謝して 眼鏡を贈る 親孝行       花の四十代
  ◎第13回最優秀作 いい眼鏡 顔に心に フィットする    さすらい
  ◎第14回最優秀作 見えすぎて 視線のやり場に 困る夏   子猫17号
  ◎第15回最優秀作 老眼鏡しても読めない 園児の名     中年やまめ

選考審査は、川柳と読み手をイメージさせる雅号またはペンネームまでを一つの作品とみなして、行われます。今年も皆様の力作をお待ちしております。最優秀作品をはじめとする入選者には、豪華な賞品をご用意しています(詳しくは、応募要領をご覧下さい)。

なお、応募作品は未発表・未投稿のものに限ります。
万が一、他への投稿が確認された場合は、入選を取り消すことがございます。
また、入選作品の著作権及び所有権は、「東京眼鏡販売店協同組合」に帰属致しますのでご了承下さい。
応募はこちら


2017年度「第15回メガネ川柳コンテスト」の入選作が決まりました!
第15回メガネ川柳コンテスト
応募総数:1369句

15回目を迎えた「メガネ川柳コンテスト」。今年は1300句を超える応募をいただき、ありがとう
ございました。10月17日の理事会で以下の通り、最優秀作品1句、優秀作品2句、佳作5句の
入選作品が決まりましたのでお知らせします
【最優秀作品】

老眼鏡 しても読めない 園児の名     中年やまめ
【優秀作品】

パンダちゃん 生まれたばかりで もう眼鏡
    パンダに目がねえ
「見える」から 「見せる」メガネに 変える五時
    温州みかん
【佳作】

卒アルの メガネが年代 物語る    自称「若見え」
恋愛運 メガネにちょっと かけてみる
    らくちゃん
良いメガネ 目が疲れずに 出る成果
    倒立流弾
かかりつけ 地元の医者と メガネ屋さん
    しーしー
掛けたから パパとババの字 区別つく
    福の花
■第15回メガネ川柳コンテストのご紹介
■第15回メガネ川柳落選作のご紹介
○過去の「メガネ川柳コンテスト」の入選作一覧

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*