あなたのメガネは「合って」いますか?
自分でできるフィッティング・チェック
 
メガネをしっかりかけて、そのまま左右どちらかの耳を後ろから指で押さえて、他の人に見てもらったとき、テンプルの先端は耳の付け根に沿って曲がっていますか?片側をチェックしたら、反対側の耳もチェックしてください。
耳より手前で曲がってしっかりかかっていなかったり、耳より奥で曲がっていたりすれば異常です。





テンプルの先端は耳の付け根に沿って曲がっているのが正常です。ここがそのようになっていないと、手前で曲がっている場合はテンプルが耳を無理に前方に引っ張ることになり、耳の付け根が痛くなり、鼻にも負担がかかり痛くなります。
 




極端に耳の手前で曲がっている場合にはメガネがしっかりかからず、常にメガネが下がったり、顔に対してメガネレンズが必要以上に傾斜し、処方通りの見え方になりません。
 


 逆に耳より奥で曲がっている場合は、メガネが常に耳に引っかかるところまで下がり、外見上も悪く、見え方も処方通りにならず、耳や鼻も痛くなります。

逆に耳より奥で曲がっている場合は、メガネが常に耳に引っかかるところまで下がり、外見上も悪く、見え方も処方通りにならず、耳や鼻も痛くなります。


<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*