片山前理事長の「旭日双光章受章を祝う会」
組合員及び取引業者ら約40名が集う

 前理事長・片山敬三氏の「旭日双光章受章を祝う会」が9月20日午後6時から、東京都中央区のロイヤルパークホテル20階「パラッツォ」で開催され、組合員及び取引業者ら約40名が集い、片山氏の功績を讃えるとともに、さらなる活躍を祈った。
 祝う会は、金井崇前副理事長の開会のことばで始まり、次いで発起人を代表し、白山聡一理事長が挨拶を述べた。
 続いて、東京都中小企業団体中央会の小野塚一彦課長とHOYA(株)ビジョンケア部門の風早昭正日本本部長からお祝いのことばをいただいた。
 ここで、花束贈呈を挟んだ後、片山氏がお礼のことばを述べた。引き続き、眼鏡光学出版(株)の美濃部隆社長の乾杯で宴に入り、ジャズピアニストの鈴木史門氏のピアノ演奏を聴きながら、和やかな歓談を行うなど有意義な一時を過ごした。午後7時40分過ぎ、高橋一成代表理事の閉会のことばでお開きとなった。

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*