当組合理事長、片山敬三が「平成26年度東京都功労者表彰」を受章


 中小眼鏡店にとって厳しい時代が続く中、(公社)日本眼鏡技術者協会副会長等を兼務する片山理事長は、ビジョンケアの観点から、高齢者にとって快適で健全な社会生活を送っていただけるように眼鏡技術者のレベルアップに尽力。また次世代リーダー育成の指導にも先頭に立ち取り組んできた。今回の受章はその功績が認められたもの。 表彰式は10月1日午前11時から、東京都庁第一本庁舎内で開催された。


<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*