第46回「めがね之碑供養」を行う

 


 東京眼鏡販売店協同組合、東京眼鏡卸協同組合、東京眼鏡工業協同組合で構成する「東京眼鏡懇話会」主催の第46回めがね之碑供養(業界物故者追善供養並びに協賛者祈願成就の集い)が4月10日午前、東京・上野不忍池畔にある辨天堂境内のめがね之碑前で行われました。当日は約60名の関係者が集い、先人達を偲ぶとともに、その功績を讃えました。
今年は輪番制により当組合が幹事組合を担当。代表者祭文では、片山敬三理事長が今後の業界の発展に向けて、さらなる健闘が呼び掛けられました。

◎「めがね之碑」については下記のサイトをご参照下さい。
http://www.taitonavi.jp/enjoy_detail.html?no=390

 

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*