あなたのメガネは「合って」いますか?
自分でできるフィッティング・チェック
 
メガネをしっかりかけ、真正面から鏡を見て、鼻に当たるパッドはお肌に平行に、かつ均一な圧力で接触していますか?
パッドの一部が鼻に強く当たっていたり、左右のパッドの肌への接触が均一でなかったりすれば、正常な状態ではありません。

 
メガネは左右の耳と左右の鼻に当たるパッドの4箇所だけが顔に触れてかかっています。
鼻パッドの当たり方が正常でないと、鼻が痛くなるばかりでなく、本来の鼻にかかる荷重が耳にかかり、耳の方も痛くなる場合があります。

また、鼻パッドの当たり方が正常でないとメガネが本来の位置にかからず、処方通りの見え方にならない場合もあります。

特に遠近両用など、複数の焦点を持つメガネになると、「遠くを見る度」と「近くを見る度」のそれぞれが処方せん通りに作られていても、フィッティングが正常でないと全く使い物にならない場合もあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ここでは、基本的フィッティングのチェックポイントを挙げてみましたが、実際にはもっと細かいチェックポイントがたくさんあります。

また、フィッティングは各部の総合的なもので、他の部分が仮に全て正常でも、1箇所が異常なだけで大きな不調につながります。

以上のチェックで異常が見つかったり、疑問に思うことがあったりすれば、ぜひお近くの専門店でプロによるフィッティングをお受けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


- フィッティングモデル - 
福井県眼鏡協会 公認めがね大使
Cutie Pai まゆちゃん


Cutie Pai オフィシャルサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分でできるフィッティング・チェック TOPページへ


<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*