今年も「オレンジめがねキャンペーン」に協力

メガネフレーム産地の鯖江市では、国連が定めた国際女性デーに合わせ、SDGs Goal5「ジェンダー平等の実現」の意義と重要性を国内外にPRするため、輝く女性を応援するキャンペーン「オレンジめがねキャンペーン」を実施する。今回で3回目。
今年もキャンペーンにご賛同いただける皆さんからのメッセージ動画または写真を今年も募集する。募集期間は、2月1日(火)〜2月22日(火)まで。
眼鏡業界では、日本眼鏡関連団体協議会の会員団体及び日本眼鏡販売店連合会が協力し、キャンペーンを盛り上げていく。
キャンペーンにご賛同いただける方であれば市内外問わずどなたでも応募が可能で、グループでの応募も可能。動画の場合の時間は15秒以内。
「3月8日は国際女性デー。私たちがつくる 持続可能な未来。」というメッセージを動画内に入れることが条件となる。
皆様からご応募いただいた動画・写真は編集し、まとめた動画を3月1日からYoutubeで公開するほか、さばえSDGs推進センター、夢みらい館・さばえ、鯖江市役所等で上映される。

動画の応募方法はコチラをご参考にして下さい。
https://www.sabae-sdgs.jp/news/964/




<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
個人情報保護方針



*