「第7回Tokyo Eye Festival」でメガネの洗浄サービスを提供

 組合と(公社)日本眼鏡技術者協会・東京都支部は10月13(日)午後1時から、東京都新宿区の新宿駅西口広場イベントコーナーで開催された、(公社)東京都眼科医会主催の目の愛護デーイベント「第7回Tokyo Eye Festival」に参加させていただき、主にメガネの洗浄サービスなどを通じて、都民のビジョンケアの保全に協力した。台風19号の襲来により、10月12日の開催は中止となり、13日の1日のみの開催となったが、終了時間の午後5時までに、当コーナーに約140名の方にお立ち寄りいただいた。
 組合では、組合員、技術者協会東京都支部会員を合わせて10名が交代で、お立ち寄りいただいた方一人一人のメガネを丁寧に洗浄したほかに、かけ具合の調整、ネジのゆるみのチェックなどを行い、ご来場いただいた方に喜んでいただいた。
 なお、当日は(公社)福井県眼鏡協会公認のめがね大使「キューティーパイまゆちゃん」も来場し、激励していただきました。

 同フェスティバルの公式サイトは、http://www.tougan.org/tomin/event.html

■主催:(公社)東京都眼科医会、東京都
■後援:(公社)東京都医師会、(公社)日本眼科医会、(公財)日本眼科学会、(公財)日本失明予防協会、(公社)日本視能訓練士協会、(公財)日本アイバンク協会。

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
個人情報保護方針



*