【城西支部】
澤野邦夫さん(サワノ眼鏡店/中野区中野)


【パーソナルデータ】
生年月日:昭和2年生まれの牡羊座
血液型:O型
趣味:写真撮影、カラオケ他
モットー:いい視力いつまでも、いいメガネ格安で。。

【本文】2011年7月号掲載
 創業は大正13年。初めは、時計・宝飾・眼鏡の兼業店としてこの地に根を下ろした。戦後、眼鏡専門店に転身した。
 2代目の澤野邦夫さんは昭和27年、26歳の時に正式に入社され、今日に至っている。その当時の眼鏡業界は、故・白山鎮博氏が中心になり、教育活動に熱心に取り組んでいたと振り返る。
 しかし、時代の流れとともに変化する環境に対応していく必要があった。まず昭和35年にAJOCに加盟された。その後、メガネのファッション性も欠かせないと判断され、お店で働かれているお嬢様にOCA(オプティカル・カラーアナリスト)を取得させたりしたという。
 その同店が常日頃心がけていることは、「メガネを快適に使っていただきたい」ということ。眼鏡で困っている方であれば、実費が掛からない作業はすべて無料で対応されている。「これには賛否両論あると思うが、当店の場合は、これも何かの縁と考えている。実際にお客様の何人かは再来され、眼鏡の購入に結びついている」という。
 ところで、ご趣味の写真は旧制中学校時代に始まる。今も常にコンパクトタイプのデジカメを持ち歩いて外出され、春夏秋冬の雰囲気が伝わる構図を好んで撮影されている。その多くのモデルは奥様だとか。澤野さんのお人柄がしみじみと伝わってくる気がする。

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*