【武蔵野支部】
木村紘さん(木村メガネ/狛江市中和泉)



【パーソナルデータ】
生年月日:昭和15年生まれの山羊座
血液型:A型
モットー:掛けやすくなければメガネじゃない

【本文】2010年7月号掲載
 木村紘さんは7月18日(取材当時)に開催する多摩川いかだレース・こまえ古代カップ第20回記念大会の準備に追われている。
 実は、このイベントの事務局を務めているためだ。しかも、例年ご自身がレースにも参加されている。
 このレースは町おこしの一環に行われているイベントとして、NHKテレビなどのマスコミからの取材もあるので、ご存知の方もいると思う。
 実は木村さんはこのほかに、ご商売をしながら、調布・狛江早朝野球連盟に所属していたり、地元の祭りや盆踊り大会にも積極的に関わっている。いずれも「人とのつながりが大切だから」という信条で商売抜きの付き合いだという。
 結果的に、メガネを買ってくれるお客様もいるが、「無理強いする態度で接したことはない」ときっぱりと話す。
 「狛江大好き!!」と言う木村さんの名刺には、絵手紙の第一人者と言われる小池邦夫さんの書かれた絵が刷り込まれている。同店のある狛江は、絵手紙発祥の地でもあるのだ。
 心のこもった絵をしみじみ見ながら、「メガネはハートで作っている。そしてそのハートに技術を込めている。ハートがなくなったら引退するしかない」という気持ちで、木村さんは日々お店を切り盛りしていると話している。

<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*