【城南支部】
 平石哲司さん(オリゾン 雪谷店/大田区南雪谷)




【パーソナルデータ】
生年月日:昭和34年生まれ
血液型:A型
モットー:今の自身に満足しない

【本文】2010年6月号掲載
 城南支部(旧大田支部)に所属する(株)オリゾンの坪川和良社長とお店の経営をバトンタッチされ、今年の2月から社長に就任された平石哲司さんは、都内の兼業店で販売スキルなどを磨き、18年前に同社に入社された。
 ご実家では喫茶店を経営しており、もともと眼鏡業界とは縁のなかった平石社長。しかし、小さい頃から、ご両親が商売する姿を見て育ったことが、今でも非常に役立っているという。
 ご両親から「最終的にお客様に好かれることを常に怠らないこと。また、どのような方からでも教えていただくことを忘れてはならない」という商いの心構えを学んだそうだ。
 眼鏡業界と関わりを持つようになったのは、メガネは必需品のため、職業的に安定していると考えたからという。
 まだ新人社長として多忙な毎日を送っていらっしゃっる平石社長。今抱えている大きな悩みは、経済のデフレ化が進む中、専門店はどのようにして生き抜いたらいいのかということ。組合の講演会で、付加価値を高めることが指摘されたが、それは従業員の能力に関わってくる。そのために従業員教育が今は第一と考え、取り組まれている。


<< 戻る >>
日本眼鏡販売店連合会・東京支部
認定眼鏡士のいるお店でメガネを作りましょう!
個人情報保護方針



*